ベトナム初、ブロックチェーン上に学士号を発行

本記事では、持続可能な社会づくりに関する議論やブロックチェーン活用等について、原典がフランス語のニュースをご紹介します。

出典元:AUF
URL:https://www.auf.org/nouvelles/actualites/premiere-universite-vietnamienne-delivrant-des-diplomes-de-licence-par-la-technologie-blockchain/
掲載日:7月14日

ニュース内容

    • 7月11日、ベトナムのホアセン大学は579名の卒業式を開催し、ベトナムの大学で初めて正式にブロックチェーン上に卒業証書を発行した。
    • ホアセン大学(UHS)は、ブロックチェーンによる学士号の正式発行を行うため、2019年3月からフランコフォニー大学協会(AUF)の支援を受けて実験プロジェクトを実施した。UHSはあらゆる種類の卒業証書、証明書、またはトレーニング証明書をブロックチェーン上で発行するために、フランスのスタートアップBCdiplomaが提供する改ざん不可能なソリューションの恩恵を受けている。これらの卒業証書、証明書の保有者は、永久的に有効なURLを受け取る。
    • 卒業証書の発行における新興技術の適用は、農業、教育、公衆衛生分野における実際の問題に対する具体的な解決策を提供するための、応用研究を行うことを目的としたUHS戦略の一部である。このため、UHSは、2019-2020年度に発行されたすべての学士号を対象にすべく、BCdiplomaとの実証試験範囲を広げてきた。

トークンエクスプレス社のひとこと

学位データにおけるブロックチェーン利用について、ベトナムで実装例がでてきました。フランスのスタートアップBCdiplomaがサービスを提供しているとのことですが、BCdiplomaのウェブサイトに行くと、他にも既にいくつか、フランスやメキシコ等の大学がBCdiplomaのサービスを用いて卒業証書等を発行しているようです。

本日ご紹介した元記事のページを見ると、紙ベースの卒業証書の授与の様子が写っているので、ブロックチェーン上の卒業証書は、紙の卒業証書の補完的位置づけで発行されているようです。とするならば、大学としてはブロックチェーン上で卒業証書を発行するリスクはかなり低いといえます。今後多く現れるであろう卒業証書のブロックチェーン上の登録サービスのなかで、どの業者にお願いしようか、大学が選択する時代も間もなくやってくるでしょう。そのような中で、フランス語圏の大学ネットワークであるフランコフォニー大学協会(AUF)と組んでフランス外の大学にも既にサービスを提供しているBCdiplomaは戦略的な先行者と言えます。

関連記事①
仏リール大学とEMリヨン経営学大学院、学位証明のブロックチェーンを開始
(本ブログ4月2日記事)

関連記事②
ブラジル、偽学位証書に対抗するブロックチェーンを開発

(本ブログ3月22日記事)

トークンエクスプレス株式会社では、国内外の持続可能な社会づくりに寄与する事業・プロジェクトの企画、構築、運用サービスを提供しています。ブロックチェーン技術に知見がありますが、その利用を前提とするものに限りません。
ご関心ある方は、お問い合わせページからお気軽にご連絡ください。