MAGAZINE 情報発信
           array(1) {
  [0]=>
  int(2421)
}
           array(3) {
  ["icon"]=>
  string(69) "https://token-express.com/wp-content/uploads/2020/11/member_img01.jpg"
  ["name"]=>
  string(13) "紺野 貴嗣"
  ["description"]=>
  string(452) "トークンエクスプレス株式会社の代表。
大学卒業後、2009年から2017年まで独立行政法人国際協力機構(JICA)にて発展途上国の事業に対する開発金融実務に従事。 JICA退職後、コンサルタントとして中堅~大企業へ業務改革サービスを提供。その後、トークンエクスプレス株式会社を設立。 スペインIE Business School経営学修士(MBA)。" }

インドの選挙委員会、選挙へのブロックチェーン利用を検討中

紺野 貴嗣
本ブログでは、持続可能な社会のためのブロックチェーンの活用等について、原典が外国語のものを中心にご紹介してまいります。

本日は、海外ニュースをご紹介します。

記者:Kevin Helms @Bitcoin.com
URL:https://news.bitcoin.com/india-voting/
掲載日:2月16日

ニュース内容

  • インドの選挙委員会は、ブロックチェーンを利用した選挙システムの開発を、インド工科大学と協力して進めている。選挙委員長が明かした。新システムにより、投票者がいつでもどこからでも投票できるにようになることを目指しているという。さらに、委員長はアドハー(訳者注:インドの国民識別番号制度)と紐づいた投票者IDを利用したい意向も示した。
  • 委員長によれば、インドの選挙における最大の課題は、有権者の多くが投票日に投票ブースにたどり着けないことだと述べた。ある調べによれば、2019年には約9億人の有権者が存在したが、その3分の1が主にこの理由で投票しなかったという。この背景には、4億5,000万人を超える人々が、仕事、教育、結婚などの理由で彼らの故郷から離れた場所に居住しているという事情があるようだ。
  • 委員長は、2月18日に選挙改革に関して法務省と協議を行う予定で、アドハーに紐づいた投票者IDと、新しい選挙システムとの紐付けについて同省に提案する予定だという。

トークンエクスプレス社のひとこと

  • 選挙システムへのブロックチェーンの活用は、世界的に期待の高い代表的なブロックチェーン用途の一つです。インドのような人口が多く国土も広い大国では、選挙にかかる「(ITに限らない)システム」の効率化は重要な行政課題の一つでしょう。「世界最大の民主主義国家」を自負する国としてはなおさらです。
  • ただ、選挙委員長が選挙における最大の課題としている、「有権者が故郷よりも遠い場所に居住しているために選挙に行けない」という課題は、本当に真っ先に解決すべき課題でしょうか?いつでもどこからでも投票できるようにするというITソリューションの以前に解決すべき行政課題があるように思います。
  • 例えば、仕事、結婚などの理由で故郷を離れた人が、故郷での投票権を持ち続けることは妥当でしょうか?インドの選挙制度に詳しいわけではないので背景がわかりませんが、常に弊社がお客様に申し上げている「ブロックチェーンの適用を目的化するのではなく、まずは課題の解決のための丹念な調査、実験、検証を実施すべき。」という観点は、この巨大なプロジェクトにも当てはまりそうです。
  • 上記記事のように「いつでも、どこからでも投票できる」という有権者の「利便性」を目的化すると、”Why Blockchain? (なぜブロックチェーンを用いる必要があるのか?)”という不毛な議論にハマりかねません。ブロックチェーンの持つ「耐改竄性」、「分散性」、「高可用性」という特徴を活かすには、「有権者の利便性」ではなく、例えば「投票権の管理」といった、より根源的な行政システムの課題に注目した方がいいかもしれません。
トークンエクスプレス株式会社では、国内外の持続可能な社会づくりに寄与する事業・プロジェクトの企画、構築、運用サービスを提供しています。ブロックチェーン技術に知見がありますが、その利用を前提とするものに限りません。
ご関心ある方は、お問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

弊社は、「<社会的価値>をビジネスのチカラに」をスローガンに、御社のビジネスにおいて、社会課題の解決に寄与する側面の見える化・拡大・発信をお手伝いし、利益増大に貢献します。
まずはお気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る