代表メッセージ/メンバー紹介

CEO MESSAGE/MEMBERS

scroll

代表メッセージ

CEO

紺野 貴嗣

Takatsugu Konno

代表メッセージ

10年後、30年後、50年後。私たちの住む社会はどのようになっているでしょうか?未来で読まれる歴史の教科書には、現在の私たちの生活はどのように描かれているでしょうか?人類の歴史において現在は、「社会における企業の役割に変化が求められている時代」だと、私は考えます。

モノやサービスを作り出し、雇用を創出する存在としてかつて見られていた企業は今、様々な社会課題の解決の担い手としても期待されています。経営者、投資家、金融関係者はそれに気づき、すでに行動を始めています。これから社会に出ていく若者たちは、すでにその視点を持って企業を見つめています。

一方で、企業は、社会課題解決を目指しておこなっている事業が本当に課題解決に寄与しているのかどうか、効果測定できていない場合が多いのが現状です。事業を通して創出したいインパクトを事前にデザインし、事後にしっかり評価・マネジメントできるような仕組みを、より多くの企業に提供していきたいと考えています。

企業が社会課題の解決を目指してインパクトを生み出すには、一定の年月の継続した取り組みが必要です。インパクトを生み出そうとする企業に「外から正解を提供する」スタイルでは、その企業にインパクト創出を実現いただくには不十分だと、長年の経験を通じて痛感しています。弊社は、お客様に自立してインパクトを創出できる組織になっていただくために、工夫を凝らしたサービスをご用意・ご提供していきます。

トークンエクスプレス株式会社は、「インパクトを、企業から」をビジョンに、「インパクト思考を提供し、企業が理想とする未来を実現する」というミッションを果たしていきます。

経歴

東京工業大学卒業後、2009年に独立行政法人国際協力機構(JICA)に入構。 エジプト、イラクをはじめとする中東向け開発金融実務、アジア地域の事業における民間企業向け投融資事業に従事。その後、中堅~大企業向けの業務改革コンサルティング企業を経て、企業の財務的価値と社会的価値の両立を後押しするサービスを開発するため、トークンエクスプレス(株)を設立。インパクト投資に用いられるインパクト測定・マネジメント(IMM)を活用し、顧客企業の社会的インパクト評価の指標策定などを支援。スペインIE Business School経営学修士(MBA)。
私生活では2児の父、子育てに奮闘中。

メンバー紹介

鐘ヶ江 美沙

事業開発

鐘ヶ江 美沙

Misa Kanegae

上場企業のアニュアルレポートや統合報告書、サステナビリティレポートの営業・企画立案~制作ディレクション(PMO)に5年以上従事。レポート作成プロジェクト推進に関わる幅広い役割(顧客企業の CxO や社員取材・原稿執筆・プロジェクト関係者との連携や調整 ・ スケジュール管理および予算管理)の経験し、様々な企業のビジネスモデルやサステナビリティ活動を熟知。

当社への参画は、顧客企業の情報開示に留まらず、社会的価値創出のための事業策定や実装に関わりたいという思いから。プライベートでは、国際協力NGOにプロボノとして携わる。

成瀬 真由

企画・マーケティング

成瀬 真由

Mayu Naruse

大学卒業後、社会的価値と経済的価値の両立を目指し医薬品系専門商社に勤務。ファーストキャリアからビジョンへの共感を自身の会社選びの際の大切な価値観としている。その後、ビジョナリーカンパニーを読んだ事をきっかけに外資系カード会社に転職し、マーケターとして複数のエアライン系提携カードのロンチ、販売戦略の立案に携わる。同社旗艦プロダクトのマーケティング戦略の立案と遂行、予算管理、エンドトゥエンドの顧客満足度向上に貢献。

40歳を機に、「社会的価値と経済的価値の両立」をより一層追求するべく、当社に参画。私生活では2人の娘の母。

甲斐 秀穂

企画・品質管理

甲斐 秀穂

Hideho Kai

十代の頃から温めていた社会的弱者の役に立ちたい思いのもと、保険会社勤務を経て複数の国際NGOに長年勤務。日本及び海外の事務所にて支援者との関係づくり、事業案件の形成・管理・報告及びチームマネジメントに携わり、様々なステークホルダーとの関係構築の経験が豊富。NGOの法人連携の仕事を通して、社会的な課題の解決やサステナブルな社会の形成において企業が果たし得る役割を認識し、その可能性を追求するべく当社に参画。

プライベートでは、音楽を通した子ども支援に参加。また、思春期の子育てに悩みながら、次世代のための社会の在り方に日々思いを馳せている。

枦木 優希

マーケティング戦略

枦木 優希

Yuki Hazeki

大学卒業後、サントリー株式会社に入社。飲料事業、酒類事業において複数のブランドのブランド戦略策定や新製品開発などを経験。その後、外資系食品メーカーなどにおいてグローバルブランドのマネジメントやマーケティングチームの育成、マーケティング戦略策定などに従事。現在はフリーランスのマーケティングアドバイザーとして活躍。企業のみならず、NPO法人のマーケティングサポートなどにも携わる。